協賛広告
  

  
TOP  >  活動報告  >  admin2  >  一般公開  >  第27回河北新報杯争奪全国高等学校空手道選手権大会

admin2 さんの日記

2020
2月 20
(木)
10:00
第27回河北新報杯争奪全国高等学校空手道選手権大会
カテゴリー  一般公開
タグ 
本文
 第27回河北新報杯争奪全国高等学校空手道選手権大会は令
和元年12月25日(水)、26日(木)、27日(金)の3
日間にわたり岩沼市総合体育館〜岩沼ビックアリーナ〜(宮城
県)にて開催され、男女合わせて計78校が参加し競技が行わ
れた。大会結果は下記の通り。

▼男子団体
優 勝:東洋大牛久A(茨城)
準優勝:学法福島(福島)
第三位:拓大紅陵A(千葉)/埼玉栄A(埼玉)

▼女子団体
優 勝:華頂女子(京都)
準優勝:済美(岐阜)
第三位:帝京(東京)/日本航空A(山梨)

▼男子個人
優 勝:星 達貴(仙台城南)
準優勝:田中 隆(保善)
第三位:石田真郷(日本航空)/大塚慎吾(東洋大牛久)

▼女子個人
優 勝:大橋ラム(花咲徳栄)
準優勝:萩原沙羅(帝京)
第三位:藤平梨沙(花咲徳栄)/菅谷友愛(東洋大牛久)

 さて、会場となった宮城県は2011年3月11日に発生し
た東日本大震災によって大きな被害を受けました。すっかり何
事もなかったかのように大会が終了しましたが当時の河北杯の
会場となった宮城野体育館には河北新報の記者の方々が撮影さ
れた凄惨な被災地の写真が展示され、会場に向かう道路も震災
の影響で凸凹になっていました。

 記憶は定かではありませんが、その頃から京都の華頂女子高
校と兵庫の夙川学院高校(現:夙川高校)が乗り合いバスで参
加するようになり、被災地での大会を盛り上げて下さっていた
ように記憶しています。単なる試合消化だけでなく被災地支援、
そして困っている人たちに元気を与えるという利他の精神で参
加し続けて下さっている両校に改めて感謝を伝えたいと思いま
す。そして今大会において華頂女子高校が悲願の初優勝を手に
されたことは本当に喜ばしいことです。優勝おめでとうござい
ます。

 そして男子団体組手では東洋大学附属牛久高校が初優勝とな
りました。東洋大学附属牛久高校のある茨城県牛久市は9月2
8日〜30日まで行われた第74回国民体育大会の開催地であ
り、選手強化に取り組んで来られた茨城県の成果とも言えます。
 余談になりますが、茨城国体のあとに予定されていた第19
回全国障がい者スポーツ大会は台風の影響により全日程が中止
となってしまいました。空手道の大会が実施されるというのは
当たり前のことではなく自然との調和の中で実現しているとい
うことを改めて感じ、大会が開催され無事に閉幕できることに
心から感謝したいと思います。

 最後になりましたが河北杯の魅力は、東北地区の方々の温か
さとインターハイを終えた3年生が卒部をして1・2年生の新
チームが試行錯誤しながら空手と向き合い、強豪校はもちろん、
部員が揃わないチームでも合同チームとして参加することがで
き、リーグ形式の予選があるので多くの試合をすることが可能
です。また公式戦とは異なり、和やかな雰囲気で試合が行われ
ており、これから全国大会を目指して行こうと考えている学校
も安心して参加できるのではないかと思います。1点だけ残念
なのは大会名に争奪を掲げている点ですが、決して争い奪うよ
うな大会ではないので、ご安心ください。(の)

※誤字脱字等はadmin@wkf.jpへ。

おまえたち、最高だぜぇ〜♪


おまえたち、最高だぜぇ〜♪

おまえたち、最高だぜぇ〜♪

おまえたち、最高だぜぇ〜♪

おまえたち、最高だぜぇ〜♪

おまえたち、最高だぜぇ〜♪

おまえたち、最高だぜぇ〜♪

おまえたち、最高だぜぇ〜♪

おまえたち、最高だぜぇ〜♪


閲覧(268)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp