協賛広告
  

 

返信する: 保護者の立場から



オプション

参照

Re: 県連への加盟が出来ない?
投稿者: 指導に携わっています 投稿日時: 2011-2-9 14:37
私は山口県で空手を教えています。
県では最大の派閥にいますから、相談者の気持ちは分かります。
一つ事例があるんですが、この様な問題は裁判迄持って行くと、
全空連も動きますよ。

うちの流派で破門に成って裁判を起こして元に戻って来た子がいます。

空手の社会もやくざ社会と変わりませんが、裁判迄されると腰砕けです。

全空連から県連にも動きがありますよ。

子供や選手の可能性をつぶす事は許されません。

道場生が200人居るなら、道場主と同じ想いの親御さんと相談し合って弁護士に依頼する方が良いと思いますよ。

裁判で、争点は全空連が登録を認めてるのに流派や県連程度の規模で規約を作っても、判事は相手にしません。

裁判すれば必ず勝ちます。

裁判迄って考えているなら、多分これからも変わらないと思います。

今は弁護士も増えていますし、こう言う人権にかかわる問題には、判事も敏感です。

本当はそこまでしなくても、変われば良いのですが、既得権益を守る年寄りが多いので、後20年は変わりません(泣)

変えようとする側が動かないと変わりません。

P.S....破門と言うのは法律では認められていない様です。破門と言う言葉を使ってしまうと、裁判では必ず負けます!!
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp