協賛広告
  

 

返信する: 保護者の立場から



オプション

参照

Re: 県連への加盟が出来ない?
投稿者: 県連現役の役員 投稿日時: 2011-1-17 10:59
県連役員経験者の先輩がお答えしたとおり、全くの誤解です。
当県連は、多くの会員加盟をお願いし、各市、高体連、中空連等を通じ、共に練磨したいと門戸を開いております。しかし年会費等の代表者出費が嵩むことも一つの理由として、少人数の道場やグループは、なかなか入会していただけないのが実情です。また、会派、流派等の問題もご指摘のとおり難しい問題が載積されており、一朝一夕にはまだまだ解決できない状態です。

この問題の中で、ご理解を頂きたいことは、空手道の大会は、まだまだ多くのルールが存在し、それぞれのルールを用いて各々がまちまちの大会を開催している現状があることを、ご認識いただきたいと思います。
ご自分が習得した空手道規範が、参加する大会で全く認められないルールとなってしまえば、その大会には参加しないのが道理ではないのでしょうか。そのため指導者が自分流を誇示し、連盟には所属せず、JKF(全日本空手道連盟)大会にも参加しないのではないかと邪推するところです。理由はともあれ、加盟させないのではなく、加盟してくれないのが、現実なのです。

JKFは、財団法人の日本体育協会が空手道を集約する方向で、唯一空手道として認めている団体です。そのためルールも世界で統一を目指しており、もしオリンピックが承認されれば、この全空連ルールで世界大会が開催されることは、間違いありません。
一つの空手道になるためには、流派、会派の協力無しには開花しないのが現実の空手道なのですから、私たちは、一人でも多くのJKF入会をお願いし、統一した空手道を目指しているのです。
決して県連入会を拒んでいるわけではありませんので、お間違えの無いようにお願いいたします。是非とも加入をお願いいたします。

詳細は各県連事務局に直接ご連絡いただければ、お力になれると思いますので、ご相談ください。
お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp