協賛広告
  

  

全空連指定形について

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018-11-29 17:22
ゲストさん 
色んな地域でたくさんの大会を見て思ったこと。

全空連指定型ですが、以下の特徴があるのはなぜでしょうか?

■第一指定
・糸東:バッサイ大、セイエンチン。両方よく見られる。
・松濤:ジオン、観空大両方見られるが、上手い選手は観空大の方が多い。
・剛柔:セーパイしか見ない。
・和道:チントウしか見ない。

■第二指定
・糸東:ニーパイポしか見ない。(1、2回マツムラローハイを見たことはある)
・松濤:燕飛、観空小。両方よく見られる。
・剛柔:クルルンファしか見ない。
・和道:クーシャンクーしか見ない。

以上、このように偏りがあるのはなぜでしょうか?
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018-11-30 18:21
ゲストさん 
和道は、上記2つの形しかない。チントウも評価が低い。

クーシャンクーは元々は観空大と一緒の形だが、観空大の方が評価が高い。クーシャンク―は第2指定、観空大は第1指定なのですが。

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp