協賛広告
  

  

日本空手協会の全空連除名について

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 .10 .11 .12 .13 .14 .15 .16 .17 .18 | 投稿日時 2014-6-15 16:27 | 最終変更
よくわかっていない素人 
 日本空手協会のHPを見ましたが、全空連の除名について掲載されていました。
 

 オリンピックを目指す空手道界にとって大変大きな出来事だと思いましたが、素人の私にとってよくわかりません。全空連は協会が持っていた「天皇杯」を全空連に渡して欲しいと依頼したが、協会は断ったという話です。
 

 この裏には何か大きな利権が絡んでいると思うので、協会が拒んだと私は察しています。「天皇杯」に何があるのか?なぜ全空連は欲しているのか。よくわからないので教えてください。

 今の社会、CSR等情報公開が求められるのはスポーツ界も同じです。それは柔道界の一連の不祥事で空手道界も危機感を持っているはずだと思っているのですが。事実だけ公表され、私のような素人はしっかりした説明がないとわかりません。

 かわいそうなのは子供たちです。協会の中では全空連の大会に積極的に出る支部と協会の大会しか出ない保守的な支部に大きくわかれます。小学校の「全少」や中学生の「はまなす杯」など大きな影響が出るのではないのでしょうか。

 今年の全少予選は協会の選手たちは参加できましたが、県連で役員をやっていた協会の先生方は皆役職を外されたと聞いています。今私の認識では、協会が全空連を除名されたということは、協会の子供たちは皆今後「全少」も「はなます杯」も参加できないということになります。

 協会から脱退し、日本空手松涛連盟(JKS)ができた時、岐阜県や静岡県は多くの支部が松涛連盟に変わりました。ナショナルチーム監督の香川政夫主席の松涛連盟は全空連形式の試合と松濤館伝統の1本勝負の両方を大事にしていると聞いています。今後全少を目指している協会の支部は皆、日本空手松涛連盟に変わっていくのでしょうか?
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-6-16 21:48
ゲストさん 
まだ訂正する部分があると思います。

もう一度、確認お願いします。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-6-20 14:07
ゲストさん 
まず大きな間違いが1点あります。
“協会が持っていた「天皇杯」”とありますが、協会は「天皇杯」を持っていません。
そして全空連は、日本の空手競技団体として唯一、体協加盟、JOC加盟という立場から、全日本選手権に「天皇杯」を下賜してもらえるよう所轄官庁の文部科学省を通じて、申請の作業を進めていました。
そんな中、協会は単独で宮内省に対して「私達が日本で一番大きな空手団体なので、天皇杯をください」とやってしまいました。
当然、宮内省は困ってしまいますよね。
「日本国内の空手団体はどうなってるの?そんなゴタゴタしている競技団体・組織には天皇杯は出せません」となります。
ここで考えなければならないのは、協会の今までの立場です。
協会は全空連の下部組織ではありませんが、協力団体として名を連ねていました。
そして全空連として、「全日本選手権に天皇杯を下賜して頂けるよう準備しましょう」という会議には、協会の役員も出席していて、賛成しているのです。
そういった経緯があるにも関わらず、協会は単独行動をとったわけですから、これはそれ相応の処分に値するだろうと、「除名」ということになりました。
しかし全空連としては、協会に所属している選手たちには罪はないと考えていますので、少し混乱はあるかと思いますが、「全少」「全中」への出場は問題ないでしょう。
但し、協会が制限することはあるかもしれません。
それについては、全空連として関知できないので、やむを得ないでしょう。
でもよく考えてみて下さい。
オリンピック種目実現へ向けて、一丸とならなければならない時期に、こうした混乱を招いた協会の行動は実に悲しむべきことですね。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-6-25 3:19
よくわかっていない素人 
msg# 1.3様
間違いのご指摘ありがとうございます。
人から聞いてHPを見たので、その主観もあり誤った解釈をしていました。また「内閣総理大臣杯」と「天皇杯」と私の頭の中でごちゃごちゃになっていました。大変失礼しました。

いずれにせよ、このタイミングで何故?というのは疑問です。その裏には何があるのでしょうか?協会に所属している子供たちが不利にならないことを願います。

また、WKFスタイルの空手を否定していることから、「協会の空手が真の空手道である」と今もなお、保守的な考え方をされていると思いました。オリンピック実現に向けて頑張っている時にこのようになったことを悲しく思います。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-7-25 3:19
ゲストさん 
JKファンってこの事報道しましたっけ?
月刊空手道も?なかったように思います。
マスコミなら大いに議論してもいい問題なのですが。
何も知らないふりをしているように感じます。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-8-1 18:07
ゲストさん 
よくわかっていない素人 様

多くの子供たちは、ワールドワイドな競技スポーツへの憧れを持っていると思います。
その最たるものは、先頃世界中が注目した「サッカーW杯」であり、「オリンピック」でしょう。

そうなると、どうしても統一された大きな団体が主導して、競技運営、ルール作りをしていく必要があります。
現在の空手道では、その最も大きな団体はWKFとなるわけですから、それを否定しては、何も進まないと思います。

現に、WKFのエスピノス会長、全空連の笹川会長らは、この7月にスイス・ローザンヌのIOCを訪れ、バッハIOC会長と面談しています。
これは勿論、オリンピック正式種目への布石です。
こういった活動は、協会ではまず無理でしょうね。

ですから、子供に夢のあるスポーツをやらせたいとお考えなら、
少しでも早く、協会とは別の場で空手を習わせたほうが言いと思います。
いずれ高校生になれば、部活動の空手としてインターハイに出たいと思うのは当然でしょうし、
国体やアジア競技会への出場も、日本国内においては全空連傘下でないと、何も実現しません。
早いうちなら、まだまだ軌道修正はラクだと思いますよ。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-8-2 1:16 | 最終変更
admin2  管理人   投稿数: 3892
ゲスト様へ

 初めまして、空手PRESSの統括責任者の野邊と申します。
こちらの投稿は正直に申し上げて承認をするか非常に迷いました。
とても素晴らしいご意見だと思いますが、匿名での投稿で
何かをご批判されるのはトラブルの原因となりますので今後は
言葉のご配慮を頂くか、会員登録(無料)の上で実名投稿をお願い致します。

 物事の良い悪いというのは時代とともに変化します。
オリンピックは大歓迎ですが、それが全てではありません。
またメジャーだから良いとも言えませんし、例えマイナーであっても
誇りをもって空手道に精進されている方もおられます。

 また全日本空手道連盟の目的はオリンピックなどではなく、アマチュア空手を
統轄し、その代表として
国民の心身の錬成に寄与することであり、弱者を排除することではありません。
これは全空連の定款の最初に書かれています。

 どんな空手であっても、1人1人が信じて精進している空手は素晴らしいものです。
もし、ご批判をされるのでしたら是非、実名で当事者に直接、訴えかけてみて
下さい。空手PRESSは、いかなる空手も受け入れたいと考えています。
理由は簡単です。一人でも多くの人に空手と関わって頂きたいからです。

 今後とも素敵なご意見を賜れれば幸甚です。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-8-7 15:48
ゲストさん 
野邊様、大変失礼いたしました。

仰るとおり、オリンピックが全てではなく、
メジャー、マイナー、流派に関係なく、
あるいは大会や競技会に関心なく空手に精進されている方がたくさんいらっしゃることは存じております。
しかしながら、「よくわかってない素人」様が、「全小」や「はまなす杯」への出場を危惧されていたため、
その目標が「大会出場にある」と勝手に判断し、
ついつい、その所属団体への批判をしてしまいました。

しかし、幸せなことに我々は指導者を選べる立場にあります。
であれば目標達成が可能な団体に所属することが、まず初めにしなければならないことではないでしょうか。

勿論、ただ単に自己の鍛錬を目標とした空手道を批判するものではありません。
特に礼節を重んじ、心身を練磨する武道は、大いにそういった側面も持っていると思いますので。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-9-17 16:21
宮城県空手協会会員 
宮城県から協会専務理事森俊博が中原会長の名前を利用して好きなようにしております。反対する会員は悉く排除して師範会から外し社員総会では緊急同議を無視。自分の給料80万を確保の為好きなように持っていってます。彼は何かやらかすと思ってましたら本当にやりました。元元バランス感覚は劣っております。彼に協会は劣って潰されます。AJKSの加盟が協会のままで出来ますから加盟したら良いと思いますよ。今の小中学生がオリンピック対象です。協会は空手界からおいて行かれます。大学の殆どが脱退し高体連も殆ど居なくなりました。森俊博と中原会長が止めて連盟に謝罪しか有りません。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-11-11 11:41
ゲストさん 
私は日本空手協会会員ではありませんが、尊敬する先生、友人に協会の方がおり、また、皆さん方が憂慮されているので、私の地域で見聞する範囲という限定ですが、申し上げます。
最初は若干の憶測や混乱もあったようですが、各県連に加盟している限り、協会の道場であっても問題なく大会に参加しており、また、現在も県連の役員として重責を果たされている先生方が多くいらっしゃいますので、問題は沈静化していると思います。
協会の各道場は元々、協会主催の試合に特化して試合に出場する道場、県連の試合にも出場する道場、と若干道場によって県連へのスタンスが違うようですが、協会の道場から全少、全中、インターハイと活躍している生徒も多くおります。
私の印象としては、協会道場の生徒は、とても錬度が高く、礼儀正しく、強い組手をする子が多いので、空手道界のためには、決して袂を分かつような事があってはならないと思います。
長文失礼いたしました。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-11-21 16:37
ゲストさん 
全く同感です。
練習性(子供)には何の関係もない話です。
連盟よりお偉い方が来られるから協会マークを外すようになど子供たちがかわいそうです。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2014-11-22 8:40
ゲストさん 
JKFのHPに
「平成26年11月12日に開催されました当連盟の第8回理事会において、当連盟は公益社団法人日本空手協会との協力関係を解消することを決議いたしました。」

この文言だけではよくわかりません。おわかりの方説明してほしいです。日本空手協会のHPには「裁判では除名は不当とJKFが負けたので、JKFに謝罪をしてほしい。」というスタンスです。これを踏まえての上記行動に至ったと思うのですが、今後うなるのか私にはわかりません。教えていただきたいです。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-11-25 21:21
ゲスト 
空手協会の主張する「全空連による当協会除名処分は、違法・不当との裁判所決定」とは、民事保全法に基づいて裁判所が決定する暫定的処置です。

裁判を開いて勝訴したのではありません。


ただし全空連が4月に除名処分した事については、当時(平成26年4月)の連盟規約において「協力団体を処分する規定が無いにも関わらず、加盟団体に対しての規定を拡大しての処分である」という事で『処分保留』そして4月時点まで戻り「空手協会が全空連の協力団体の地位にあることを仮に定める」となったのです。

しかし、全空連は6月に規約を改定して新たに「加盟団体」と「協力団体」の規定を明確にしていました。
現行の規約に則り、改めて「日本空手協会との協力関係を解消する」事により10月31日に空手協会が発信した文書は全く意味をなさない様になっています。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-11-26 9:36
ゲスト 
元々、日本空手協会だけでなく他の会派会員も、全空連の会員でなければ全空連主催(狭義で全国大会)には出場できませんし、連盟発行の段位も取得できません。

地方の会員が、本部が協力団体である一番のメリットは「段位移行」です。



多くの方々が考え違いをされていますが、空手協会の会員は(公社)日本空手協会(日本空手協会総本部)を通じて全空連に入会しているのではなく、加盟団体(都道府県連盟など)又は競技団体(高体連空手道専門部など)を通じて入会している筈です。

また、除名問題の発端となっているであろう下賜申請に関して、通常各会派より理事が(会の代表として)出向している為、理事会で承認すれば各会派の承認はとれた事になります。
またこの問題は平成22年に「時期尚早」と空手協会が異議を唱えている為、議題にあがって『何の事だかよく分からない』はずはないと推測します。

更に関係各省庁と表現を濁していますが、空手協会も全空連も所轄は「文部科学省」です、提出先は宮内庁ではありません。

この事からも、全空連が正規の手続きを踏んでいる横から、空手協会は「つて」を頼って一足飛びに、最終受付先へ申請を行ったものではないのか?という疑問も出てきます。

また空手協会が発行した文書に、よく「統治上の問題」や「ガバナンス」などの文言を見ますが、確かにそれぞれの団体は上下関係のない独立した関係であります。
しかし『全空連の協力団体』という地位は『全空連の組織構成の内部的な物』です。

干渉を受ける物では無い。というのであれば、それこそ(公社)日本空手協会は全空連と協力関係が終了した事を踏まえ、独自の武道空手に邁進すべきだと感じます。

また同時期に「倫理規程」を策定し発信されていますが、その内容に数点疑問があります。

第3条
(14) 本会が参加を禁止している競技会またはイベントへ参加しないこと
(15) 正会員または本部指導員が他の者の主宰、運営する空手道場に参加しまたは、空手道場において指導する場合は、本会が承認した道場にのみ参加すること

この2点は他流との交流は持たない様に示唆している様に捉えられます。


各道場は総本部と別会計の独立した団体です。
(だから胸部に「(公社)日本空手協会」と入れた下に支部名は記載してはならないのです)

全空連も「全空連会員であれば全空連主催の大会や講習は参加できる」と、今まで通りのスタンスです。
例の胸マーク(日月マーク)と「(公社)日本空手協会」の所属会派名、および団体名称も一連のやり取りから撤廃されたとも伺ってます。

日本空手協会も上記の規程が、私の認識違いであって欲しいです。



私達、末端の地方会員が伸びやかに空手を楽しみ、切磋琢磨できる状況である事を願っています。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-11-26 17:08
ゲストさん 
訂正します。

下から3行目
『例の胸マーク(日月マーク)と「(公社)日本空手協会」の所属会派名、および団体名称も一連のやり取りから撤廃されたとも伺ってます。
』は『例の胸マーク(日月マーク)と「(公社)日本空手協会」の所属会派名、および団体名称使用禁止も、一連のやり取りから撤廃されたとも伺ってます。』

「使用禁止」の文言が抜けておりました <(_ _)>
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-11-26 22:25
名無し 
なんか、協会も連盟も大人げないな。

空手を一生懸命やっている子供達が一番迷惑

こんなに裏ではゴタゴタしてるのに、
連盟もこれで空手道は1つって
オリンピック目指すのも変な感じ。

オリンピック目指すのであれば、空手道のすべての流派をまとめて欲しい。

話がそれてしまいすいません。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-11-27 15:13
ゲストさん 
同感です。私の息子は、流派も何もわからず空手をはじめ、大好きになり空手一筋で今までがんばっていました。それが協会とゆうだけなのに、息子はもう連盟の大会では勝てないのかな、いくらがんばってもオリンピックに挑戦できないのかなとか涙ながらに話していました。
ほかの道場に行けばとかゆわれますが今の道場も師範も大好きで裏切るなんてできないです。小学生をここまで傷つけるなんて空手なんかはじめささなければよかったと思います。これからの子供のために何とかいい方向に進んでほしいです。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-11-27 18:40
ゲストさん 
オリンピック実現するといいですね。
実現すれば今の小学生は頑張ればオリンピックに出られる年齢ですね。

さて、御心配ではありましょうが、私はそこまで心配には及ばないと思っています。

まず道場が協会所属であっても、県連から排除されることはありません。
そもそも県連は会派は関係なく、道場の集まりですから、加盟道場がどこの会派なのかというのは関係ないはずです。
今まで一緒に県連を運営してきた先生方の関係が天上界の騒動で簡単に崩れてしまうとも思えません。ある意味空手家は頑固な方が多いですから。

そして全空連ルールに対応した稽古をしっかり積んでいれば結果は出ると思います。
実際、協会道場出身で高校でナショナルのジュニアに今年選ばれている子もいるようですので、本人の練習しだいですね。
胸マーク、道場名の件はちょっと行き過ぎだと思いますが、各県連の賢明な判断を期待したいところです。

道場サイドの問題としては、今回の騒動を機に県連を離れてしまうということになると、子供たちは県連(全空連)の試合に出れなくなってしまいますので、そこは賢明な判断を願っています。

しかし所詮天上界の神々の争い(笑)ですから、地上にいる我々に影響はあるとしても、影響を最小限にかわしてゆけばよいと思います。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-11-27 23:15
ゲストさん 
正直言えば、天皇杯だろうが、内閣総理大臣杯だろうが関係ないと思うんですよね。

大会の頂点目指して、日々稽古をしている子供達にとって、目指すは頂点な訳で、なんとか杯だけを目指してやっている訳ではない。

空手道をまとめ、オリンピックを目指すつもりであれば、もっと幅広く流派を越えたまとまり作りをしっかり作って欲しいと思いました。

ルールは1つとかは、いらないから空手道を1つにまとめて、これからの空手道を発展していくように導いて欲しい!!

もう協会だからとか連盟だからとかではなく、大人達のエゴでも、国会議員とかのエゴでもなく、空手をやっているすべての子供達の為に、一致団結して欲しい。

なんか、このまま空手がオリンピック競技として決まっても、数回したら無くなりそうな気がしてならない。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-11-28 13:12
ゲストさん 
ご返答下さいましてありがとうございます。

子供には何も気にせず夢を目指してがんばるように伝えたいと思います。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-12-3 15:10
ゲストさん 
幸い、私の子供は既に協会で段位をとり連盟でも移行手続きをし県連に年間登録することで連盟の大会(県予選)などに参加することができます。

しかし、現在段位を取得していない子供たちは、連盟の級審査を受けなければ、連盟の主催試合に出ることはできないと聞きました。
連盟の級審査を受けるには当然費用もかかり、ほとんどの子供が受けずにいます。
もちろん、この子たちは「全少」に出ることもできないのです。

この点を何とかしていただきたいものです。
子供たちには何の関係もない話なのです。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-12-4 22:49
ゲストさん 
全空連は、協会が悪いんだからしょうがないみたいな態度などで、協会の子供達は協会の名前を隠せば試合に出れても、段位は無理でしょうね。

大人達のエゴで子供達を巻き込む連盟や協会はくだらない組織ですね。

そもそも、連盟に元国会議員とかいるのが変なのかも
空手をやってきたのかもわからんし。

協会もワケわからない人をいつまでもトップにおいているのもワケわかんない。

本当に空手道すべてが1つになりうることがあるんでしょうかね?

昇段問題は、子供達の未来を考えて欲しい。


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-12-4 23:56
tkd_box 
ゴタゴタは勘弁してほしいですね。空手道の精神はどこへ行ったのでしょうか。

天皇杯云々もありますが、根底にはオリンピックへ向けてのタンコブ除去もあったりするのでしょうか。

かつてのテコンドーや現在のバスケ界のような事態を思うと、空手と名の付く団体が多すぎます。

数か月前に、フルコンタクト系の団体が集まってJFKOとして全国大会を開催しBSかCSで放送されていました。そちらもオリンピック(空手2ルール)を目指しているようです。
全空連のオリンピック運動に比べれば弱小かもしれません。JFKOはJKFとの空手2ルールとして目指しているようですが、JKFにとっては恐らくタンコブでしょう。

空手の本分は自己鍛錬かと思いますが、競技大会で練習の成果を確かめるのも良いことでしょう。
しかし、最近の全空連の大会は道よりもスポーツに傾倒しすぎているようにも感じられます。
20年ほど前ですが、私が空手をやっていたころは、極めがなければ技有や一本を取ってもらえませんでしたが、昨今の全空連の全日本選手権を観ていると、威力のない突きでも相手の顔に拳が届けばポイントになります。
スポーツと割り切れば何でもないことですが。
その点、協会の方が”一撃必倒を寸止めする”が感じられます。

オリンピックを見据えたスポーツとして考えても、突き蹴りが速すぎて、毎回ビデオ判定になるのではないでしょうか。型の優劣もホント判りずらいです。

柔道と剣道と、どちらのスタンスを目指すのか。

JKFはJKAを除名しましたが、伝統空手の最上位統括団体としては、”除名”なんてやめてほしいですね。

7歳になる娘に空手道を習わせたいのですが、スポーツか武道か悩むところです。

トピックの趣旨から逸れておりますが、思うところがありましたのでコメントさせていただきました。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2014-12-9 0:31
ゲストさん 
協会に非があることは明白。
国士舘大学・大正大学が協会を抜けたのも仕方が無い。
協会主催の大学生の試合参加者へってしまって寂しいもんですよ。
トップ二人が辞めて頭下げなきゃダメですね。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014-12-9 0:55 | 最終変更
admin2  管理人   投稿数: 3892
ゲスト様へ

 初めまして、空手PRESSの統括責任者の野邊と申します。
とても素晴らしいご意見だと思いますが、匿名での投稿で
何かをご批判されるのはトラブルの原因となりますので今後は
言葉のご配慮を頂くか、会員登録(無料)の上で実名投稿をお願い致します。

もし宜しければインターネットで匿名投稿されるのではなく、相手の方
お2人に直接会って想いを伝えるなり、手紙を書くなりして頂いた方が
気持ちが正しく伝わると思います。

このような投稿(msg# 1.14)を承認することは少なからず空手PRESS
が管理責任を持つことになります。こちらに不都合な投稿だからと
書き込みを恣意的に非承認するような事は考えておりませんが、最低限
のマナーは守って頂ければ幸いです。



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-2-3 4:02
ゲストさん 
オリンピックは昔からありました。
東京オリンピックだからつい盛り上がってしまうのでしょうが、オリンピックは昔からありました。
同じ流派なのに別々の団体があるという状況も昔からありました。東京オリンピックだからつい盛り上がってしまうのでしょうが、同流派で別々の団体や別々の会派というのは昔からのことです。

なぜ、そうなのか?

ひとつは、流派の個性や特徴によって、別々にならざるおえないからです。
ある流派は筋肉を酷似し、
またある流派は筋を主役とし、
またまたある流派ではバランスを命とする、といったように、
流派によって持ち味が違いすぎるので、
そもそも統一ルールで試合をすること自体がむずかしい。
実際、連盟ルールの試合では、参加選手が自分の流派の特徴を消し去って試合をしています。
競技としては成立しても、文化としては崩壊してしまいます。
よって、
このさい、流派は置いといて、競技として割り切って、
空手道ではなく、「空手みたいな競技」という名称でそれをやれば、オリンピックや統一ルールもありえるのでしょうが、
けっこう、しらけてしまうのではないでしょうか。
もし、流派らしさを残して、試合、つまり、他流派試合をするとしたら、降参制にするかドクターストップ制にするしかないでしょう。ただ、かなり危険な試合になりますから、現実的ではないでしょうが。

同じ流派なのに、別々の団体が出来上がってしまうのは、
各流派内での技の研鑽についての将来的考え方の違いや、
稽古方針の違いや、
それぞれが見いだした運営方針の意見の違いによって別々の道になってしまうと思います。
これについては、もともとは同じ流派なので、
話し合いでひとつにまとまることはできると思います。
確執が生まれている団体同士もあるでしょうが、
組織的や団体ができあがる前から流派があったわけですから、
原点回帰は可能だと思います。
ここは気持ちはひとつだと思います。

別々の流派が合流することはむずかしいはずです。
違うから別々なわけですから、同じにはなりません。

よって、
競技をするなら、流派は捨てて、
空手みたいな競技という名称の競技をみんなでやるしかないので、オリンピック委員会が、空手みたいな競技という新競技を受け入れてくれるかどうか?です。

他流派試合をやるなら、降参ルールかドクターストップルールでやるしかなく、非現実的です。

空手道の本質上、試合は、各流派ごとにやるしかないのではないでしょうか。
または、本質を捨てて、空手みたいな競技でいくか。

だから、もし、オリンピックに関わるなら、今から、至急、本格的に、流派無効のオリンピックのための空手みたいなカラテをつくりあげるしかないと思います。


同一流派内の各団体がひとまとまりになることはできると思います。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-2-20 18:03
ゲストさん 
柔術もスポーツにするために嘉納治五郎が「柔道」にしたように、
空手もスポーツ仕様にするために変わってきたということではないでしょうか?
子供からお年寄りまで、あるいは障がい者であっても幅広く安全に競技として楽しめるものが、より好まれているということだと思います。
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-9-28 23:21
たまご 
オリンピックには既存の国際大会の"K-1"の様に

伝統空手の4大流派が中心でWKFルールでの開催になると思います。

メンホー無しの寸止め空手です。

他の流派の参加があったとしてもこのルールに準じることになると思います。

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015-10-3 20:29
修行者 
若い頃、「空手とは何か」と師匠に問われた時、「礼節を重んじ、正しく社会に…」といい出しますと、「武芸者として失格」と言われました。そして「加害から守るべきものを確実に保護する技術である。そこには自他共に生死をかけるやり取りがあり、厳粛かつ神聖なものだ」と教えて頂きました。
主観ですが、現代空手は本土で作られた体育を目的とした大衆スポーツであり全空連さんはその主旨を共に育もうとする各会派団体がスポーツとして交流出きる場を作り、管理されている組織で、大衆スポーツ空手によって健全な知育、心身鍛練をご指導されています。
ですから、そこに集う者が武術と武道を混濁してしまうと主旨と希望が合致しなくなるのではないでしょうか?
スポーツ空手と武術の空手は根本的に違いますから、例えばフルコンタクト空手の修行者が全空連空手規格によって行う競技に参加したとしても、持ち味の術理は発揮出来ないことと同じでしょう。
私は協会空手の出身です。しかし長く他多くの武術を修行させて頂き、お陰さまにて指導させていただく立場になり思うことは、自分たちが生きる世界で自分たちの生き方に満足することではないでしょうか?自分たちが旨としない世界に自分たちの威勢等を試そう等と思わないこと、それが自分たちを認めることではないでしょうか。
既に全空連さんの仕切られる流れは公のものとなり、それに賛同出来なければ乱さず退き己の道を行けばいいわけです。
長々と纏まらない乱文をお許し下さい。 礼

このトピックに投稿する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

  条件検索へ


お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp