協賛広告
  

 
目的意識について

▼空手と関わる理由とその目的

 空手と関わる最大の目的は『健全』です。但し、細かいニュアンスを伝えるならば健全という
二文字だけでは言葉が足りていません。結局のところ、考えや想いを伝える手段として言葉は
完全ではないので既にこの時点で誤解が生じている可能性もあるので余計な期待をせずに
言葉だけを並べてみたいと思います。

 とにかく健全でありたいと願っています。ここで言う健全とは身体的な部分もあれば、心理的
な部分もあれば、思考や思想なども含まれ、この健全という二文字がそれらを正しく現している
のかと考えると決してそうではありません。ときに健康という言葉に置き換わったり、正常という言葉に
変化したりもします。正しいか正しくないかは別としてこの「健全たれ」という目的を私たちは共有して
います。その目的を達成するための手段として様々な活動をしており、全てはこの健全でありたい
という目的のためにあります。

 いかなる活動においても全ては目的が優先されます。よって、学問をしても、仕事をしても、
写真を撮影しても、トレーニングをしても、遊びをしても、食事をしても、全ての問いかけは
「私たちは健全なことをしているのか?」ということになります。しかし人は弱いものなので、時には
不健全なことをしてしまうこともあります。しかし、最終的に落ち着く先はこの「健全たれ」という
目的に落ち着きます。

 これは重箱の隅をつつくような議論や計算などに頼らなくとも、ただ漠然と学問や知識などに
影響されない直感のようなもので、自然と”健全でありたい”というものが原点で理屈はありません。
 ただ私たちは自分という人生しか経験した事がないので他人様(貴方様)の気持ちを想像する
ことは出来ても、他人様(貴方様)の気持ちになることは出来ません。よって、いくら言葉で表現
しても私たちの目的である『健全』を貴方が私たちの感じるままの『健全』と同じ事を感じて貰えるか
わかりません。よって、この目的を強制しようとか押し付けようとか、そんなことは全く考えて
おりません。なぜなら、何となくそれをするのは不健全だと感じるからです。

 少しややこしい前置きが長くなってしまったが、私たちが空手と関わる目的を端的に文字で現す
ならば『健全であるため』ということになります。


▼健全であるために病とはなにかを知る。

 病気について調べてみると『病気の事』

※未完成な文章ですので、不適切な言葉が多く含まれておりますがご容赦下さい!
プリンタ出力用画面
友達に伝える

お願い
情報提供、肖像権、著作権、誤字脱字、訂正変更、削除依頼など、お気軽に下記までご連絡下さい。
WEB:お問合せ  MAIL:admin@wkf.jp