相互理解

『相互理解について』 〜この想いを伝えるには〜

▼相手を理解していない自分を理解すること

 理解することの難しさを言葉で表現するほど難しいものはないですね。相手を本当に理解したい
のであれば、先ずは自分を理解する必要があるのではないかと思います。それはそれは単純なようで
実は容易なことではありません。それは事実として自分がいかに物事を正しく理解していないか
という事を受け入れなければならないからです。自己否定ではないのですが、自分にとって大変に
不都合なことを認めなければならないからです。しかし、本当の自分と向き合うことが出来れば
様々な物事を受け入れ、許すことが出来るようになって行きます。それは自分と他人との境界が
どんどん薄くなり、自分と同じように相手のことも好きになることが出来ます。

 誰かに想いが伝わらないとき、人は自分がこんなにも努力しているのに、どうして相手は
理解してくれないのだろうと悩むことがあります。それを上記の方程式に当てはめて考えてみると
相手を理解しようとする努力が足りていない自分の存在があり、それを理解できるかが本当の意味で
相手を理解することに繋がることに気が付きます。物事を見る目を自分から客観的な第三者に変える
ことが出来ればしめたものです。

 例えば、あなたが空手の形の試合をして負けたとして、仮にその試合の判定に不服があったと
しましょう。「あなたは審判に腹を立てています。俺は完璧な演武をしたのに・・・。」このとき、
あなたの想いが審判の先生に届くことはないでしょう。このときに最も大切なのは相手を理解する
前に、相手を理解しようとしていない自分を理解することに全力を向けるべきです。そうすれば、
自分がいかに自分勝手であるかが理解できます。そして冷静になって相手への理解を深めるように
していきましょう。すると、相手に伝わらない原因が自分にあることに気が付くことでしょう。

 基本的に自分や相手を理解せずとも生きていくことは可能ですが、このことを理解することが
出来れば、きっと今までには見えなかった人生に出会えることと思います。

 物事がうまく行かなかったり、想いが伝わらずに歯がゆい想いをしているならば、一度じっくりと
自分と向き合って、自分が最も理解したくない受け入れがたい自分の本当の姿を理解して、それを
受け入れることが出来れば、自然と全ての物事は加速度的に良い方向に向っていくことでしょう。

 あの人も今のあなたと同じように、あなたに理解して欲しいと願っているはずです。それを理解して
あげれば、あなたの行動は180度変化するかも知れません。本当の自分と向き合わない限り、いつまでも
理想とは真逆の現実ばかりが訪れることでしょう。物事がうまく行かない時こそ、自分を理解する努力を
してみては如何でしょうか。今までの努力は決して無駄ではありませんし、失敗をしたり、間違いを
したり、一貫性を保てない人ほど、本当は魅力的な人なのです。これはつまり、あなたのことなのです。
あなたは試合で勝っても負けても愛される存在であり、どうぞありのままのあなたであって下さい。
 空手PRESSはあなたの幸せを心から願い、応援をしています。







サイト名: 空手PRESS   https://www.wkf.jp
この記事のURL:   https://www.wkf.jp/modules/tinyd6/index.php?id=8